ワンカルテ > 歯磨きジェルアイテムのクチコミ > 【獣医師と飼い主さんが選んだ】愛されワンちゃんのための歯磨きジェルおすすめ7つ

【獣医師と飼い主さんが選んだ】愛されワンちゃんのための歯磨きジェルおすすめ7つ

最終更新日:

以前に比べて、愛犬のお口のケアをされる飼い主さんはとても増えました。
愛犬への健康意識が高まることは、とても良いことです。

お口のケアは人間と同様に、歯ブラシに勝る歯磨き方法はありません。
しかし、なかなか上手くできない場合もあります。

使用するアイテムによって難易度が異なるので、無理なく続けられるものを選びたいですね。

ここでは様々なサプリメント系の歯磨きグッズをご紹介していきます。

歯磨きグッズはどれでもいいわけじゃない

犬によって、得意・不得意があります。口の中を触れる子もいますし、トッピングすると食べなくなってしまう子など、様々です。

歯磨きグッズを選ぶ際は、「犬と飼い主さんがお互いに、無理なく続けられるかどうか」を考えて選んでください。

また、歯磨きは基本的に生涯必要です。
そのため、コスト的にも無理なく続けられるものを選んでください。

獣医師が選んだ犬用歯磨きグッズ7選

今回ご紹介する歯磨きグッズは、液状・ジェルタイプ、粉末タイプ、カプセルタイプがあります。それぞれの特徴を解説します。

ドクターワンデル

商品名:Dr.WANDEL(ドクターワンデル)
形状:ジェル状
有効成分:ヒト脂肪幹細胞培養上清液、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、乳酸桿菌溶解質、スイゼンジノリ多糖体

商品名:KANDEL(カンデル)
形状:スティック状
有効成分:牛皮、食物繊維、卵黄粉末、緑茶抽出物

金額:通常価格7,980円
定期購入4,980円(初回2,980円)
定期縛り:なし
公式サイトURL:

ドクターワンデルの特徴

カンデルと呼ばれるガム上のスティックに、ジェル状のワンデルを付けて噛ませるだけの簡単グッズです。

成分としては、まず人の歯科医療分野でも話題の成分である「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」が入っています。

乳酸菌としては「クリスパタス菌」が使用されています。腸内や口腔内で善玉菌が増え、免疫機能の向上にもつながります。

歯周病菌の出す毒素を中和し、口臭や口腔内の健康維持が期待できる「卵黄粉末グロビゲンPG」が含まれています。また、シソエキス、スイゼンジノリは口臭予防につながります。

ドクターワンデルが合う犬

ワンデルはジェル状になっています。そのため、すでに歯磨きができる子や口の中が触れる子にはとっても使いやすいです。

またカンデルというスティックがついています。歯磨きガムは硬いものが多く、老犬には不向きなものもあります。
カンデルは程よい硬さのため、老犬にもおすすめです。

パウダータイプなどをご飯にかけると食べなくなってしまう子は、ワンデルのようなジェル状で舐め取らせるタイプの方が負担なく続けられそうです。

獣医師からみたドクターワンデルのおすすめポイント

  • カンデルと組み合わせて歯垢を除去できる
  • 大きい犬だとコスパが良くつづけやすい
  • 老犬にも安心なスティック

どうしてもサプリメントの類は物理的に汚れが取れません。ドクターワンデルは、カンデルが付いているため、物理的に汚れを取ることができます。

犬の大きさによらず用量が変わらないので、大きい犬でも費用的に続けやすいです。

歯磨きガムや硬いおもちゃで汚れを落とそうとすると、歯が欠けてしまう事があります。
カンデルは老犬でも噛み切れるような硬すぎない硬度のスティックなので安心です。

牛肉、大豆、とうもろこし、カツオ、卵が使用されています。そのため、アレルギーを持っている場合は注意してください。

ドクターワンデルを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

ワンデルを使用する前にも歯磨きをしていましたが、歯ブラシが苦手なのかなかなか上手くいきませんでした。しかしながら、ワンデルは犬が嫌がらずにいてくれるので毎日使用できています。継続して使っていますが下痢や嘔吐、アレルギー等の体調不良や異変も特になく、口のイヤなニオイや歯茎の赤みも落ち着いてきたように思えるので嬉しいです。 また、お口のケアに効果のある貴重な成分が入っていても、他のデンタルケア製品と比較しても安めの価格設定になっているので、コスパ面を心配されている人にもおすすめできると思います。ただ、ワンデルは通販でのみの販売になっていて、ペットショップ等で購入できないのでそこは少し不便かも知れません。
(トイプードル/8歳)

我が家で飼っている2歳の愛犬の種類はシーズーです。1歳頃から歯磨きトレーニングを目的としてワンデルを使っています。最初は愛犬も不安がって口を開けてくれませんでしたが、まずはジェルを舐めさせてみることから始めてみたところ、段々嫌がらずに口を開けてくれるようになりました。指先にジェルをつけてから歯や歯茎をマッサージするような感じで使うと、愛犬も安心するようで嫌がらずに口を開けてくれるようになりました。原料は国産なので安心して使うことができますし、簡単に歯周ケアができるので満足しています。使い始めてから効果が出始めるまでは3ヶ月ほどかかりましたが、口臭や歯周病などお口トラブルも改善されたので嬉しいです。
(シーズー/2歳)

購入前、価格がけっこう高いなぁと買うことを迷ったのですが、使ってみたら愛犬の歯磨きの悩みが消えたので今は本当に買って良かったと感じています。この商品の一番のメリットは、手軽にデンタルケアができるところですね。今までスティックタイプやシートタイプで歯磨きをしていましたが、毎回犬が嫌がるので私もすごく苦痛でした。でもワンデルを使うようになり、私も犬もストレスがなくなりましたね。噛むスティックのカンデルにジェルのワンデルをのせると、愛犬がソワソワしだすんです。口に持っていくすぐにカミカミしてくれます。うちの犬は現在5歳のトイプードルで4歳頃から口臭がするようになり気になっていたのですが、ワンデルを使い始めて5ヶ月経った今ほとんど口臭が気にならなくなりました。この先もワンデルがあれば、大切な愛犬の歯の健康維持できると思っています。
(トイプードル/5歳)

キュアペット

商品名:キュアペット
形状:粉末タイプ
有効成分:ビール酵母、酵素、乳酸菌、クマザサ末、シャンピニオンエキス、グルコサミン、海藻カルシウム
金額:通常価格:7,678円、定期便:4,378円(初回特別価格2,167円)
定期縛り:なし
公式サイトURL:

キュアペットの特徴

口腔内フローラと腸内フローラに注目した製品で粉末タイプです。いつものフードにかけるだけで口腔ケアができ、お腹も整えます。

成分としては、栄養価が高く、アミノ酸が豊富な「米粉」が含まれています。

食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富な「ビール酵母」、消化を助ける「ダイジェザイム酵素」、16種類の乳酸菌が入った「乳酸菌FF16」により、腸内環境を整えます。

その他にも、口臭や口内炎の症状を改善するといわれているクマザサ、整腸作用・口臭予防が期待できる「シャンピニオンエキス」が入っています。

また、老齢犬に嬉しい、関節の動きをよくする「グルコサミン」も含まれています。

キュアペットが合う犬

キュアペットは粉末タイプです。そのため、ジェル状や液体タイプが苦手な子にお勧めです。

ご飯にかけるだけで口腔ケアができます。なかなか口周りが触れない子に使いやすいですね。

キュアペットは口腔内の環境だけでなく腸内環境も保ってくれます。
乳酸菌や、食物酵素が入っています。年齢を重ねていくと、消化酵素が減ってしまいます。

そのため、普段からお腹が緩くなりやすい子や老犬にもお勧めです。
グルコサミンも入っているため老犬の関節のサポートも期待できます

獣医師からみたキュアペットのおすすめポイント

  • フードにふりかけるだけで楽
  • お腹の調子も整う
  • 体重が少ない子はコスパが良い

いつものご飯にかけるだけで口腔ケアが終わるので、とても簡単です。
歯磨きをすごく嫌がる愛犬や、あまり時間がない飼い主さんでも続けやすいです。
歯磨きと組み合わせられたら、さらに効果的です。

食物酵素が入っています。年々減少していく消化酵素は外から補うのが難しいです。
それは加熱に弱いため、ドッグフードで摂取しにくいためです。

お腹の善玉菌を増やす役割もあるので、普段からお腹が緩くなりやすい子はいいかもしれません。

粉末状で調節もできるので、特に2㎏以下の子はコスパがすごく良いです。

米に対してアレルギーがある場合は注意してください。
また、与えられる年齢は生後6カ月程度からです。

キュアペットを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

キュアペットは、犬のお口とお腹の中の両方のケアをしてくれるサプリメントです。かつお風味のパウダータイプになっているので、毎日のごはんにふりかけたり、おやつのように舐めさせたり、犬用のミルクやお水に混ぜて飲ませることもできるので、手軽に使用することができます。
こちらを使用する前はお口のイヤなニオイが気になっていたのですが、継続して使用して3ヶ月くらい経った頃気になっていたニオイがほとんど無臭になり、あまり気にしていなかった便の状態が良くなったうえに便臭も薄くなったように思えるので驚いています。こちらのサプリメントを補助的位置付けとして、犬に無理のない範囲で歯磨きを平行して行うことでより一層良いお口の状態をキープできると思います。
(トイプードル/7歳)

愛犬の口から生魚のようなニオイがして心配だったので、キュアペットを利用してみました。
おそらく口臭の原因は腸内環境が悪いせいだろうと思ったので、アミノ酸が豊富で、栄養バランスが整っており(食物繊維も含まれている)、消化によさそうなこちらを選びました。
原材料は全部国産で、保存料や着色料などは一切使用されていません。人間と同じような品質管理の下で製造されているので、多少値は張っても安心して愛犬に与えられるものを選びました。
2ヵ月くらいが経過すると、愛犬の口臭がほとんど気にならなくなり、これまたすごかったウンチのニオイも大幅に改善されました。ウンチはたまにすごく変な形状だったのですが、これを食べるようになってからはバナナ型になったので、うれしかったです。
(柴犬/7歳2ヶ月)

我が家の愛犬は3歳のシーズーですが、口臭が気になり始めたためキュアペットを使っています。キュアペットを使い始めたのは2歳半ごろからで、ニオイの強いペットフードを与えたわけでは無いのに口臭が強くなってきたので、使ってみることにしました。キュアペットは粉末状のサプリメントなので、簡単に使えるところが良いです。毎日のご飯にふりかけるだけで使えるので便利ですし、愛犬も嫌がったりせずにバクバク食べてくれます。使い始めて2週間ほどしてから口臭が減ったことに気づき、毎日与えることで継続して口臭が無くなったことを実感できています。酵素が配合されているおかげで、腸内環境も良くなっているようで免疫力もアップしてくれて嬉しいです。
(シーズー/3歳)

このこのふりかけ

商品名:このこのふりかけ
形状:粉末状
有効成分:イソマルトオリゴ糖、リベチン含有卵黄粉末、乳酸菌殺菌粉末、なた豆茶粉末、ポリグルタミン酸
金額:通常コース 3,850円
定期コース 3,278円 (初回送料無料)
送料350円、11,000円以上で無料
定期縛り:なし
公式サイトURL:

このこのふりかけの特徴

自然由来のものにこだわった粉状の歯磨きグッズです。成分によっては加熱すると壊れてしまうので、加熱処理していない製品です。

個包装になっているので持ち運びにも便利です。

成分としては、お砂糖の代わりに「イソマルトオリゴ糖」が使用され、乳酸菌により、整腸作用もあります。

歯周病予防、免疫力アップが期待できる注目成分である「なた豆、グロビゲンPG、グルタミン酸」が使用されています。

このこのふりかけが合う犬

このこのふりかけは粉末状タイプです。ご飯に粉末をかけても食べてくれる子、液体やジェル状タイプが苦手な子にお勧めです。

またカロリーがとても低く0.63キロカロリーしかありません。
そのため、すでに太ってしまっている子にもとてもお勧めです。

獣医師からみたこのこのふりかけのおすすめポイント

  • 個包装で衛生的
  • カロリーが低い
  • 中型犬はコスパが良い

個包装になっているので、持ち運びに便利な上に衛生的です。量の調節ができませんが、その分、鮮度が保てます。

このこのふりかけはカロリーが低いため、すでに体重が重い子にも安心です。1包装たったの0.63kcalです。
意外に歯磨きガムはカロリーが高いです。せっかくの口腔ケアなのでカロリーを気にせず与えたいですよね。

中型犬でも110円程度なのでコスパが良く続けやすいです。

トウモロコシ、卵、大豆が含まれているため、アレルギーを持っている場合は注意してください。

このこのふりかけを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

最初このメーカーを知ったのはドックフードの「このこのごはん」をネット広告で見かけて試しに買ってみたことでした。それまで歯磨きはホームセンターでも手に入るような犬用の歯ブラシと歯磨き粉を買って噛みつかれながらも毎日頑張って行っていました。残念ながら「このこのごはん」は口に合わなかったようで食べてくれなかったため辞めてしまいましたが、商品と一緒に入っていた「このこのふりかけ」の紹介チラシを見て試しに買ってみようと思い注文しました。ドックフードにかけるだけという事で本当に磨けるのか半信半疑でしたが、もう使い始めて3年半たちますが動物病院の先生にも「キレイなお口です」と健康チェックのたびに褒めてもらえています。3年半の間歯ブラシは使っていません。本当に「このこのふりかけ」だけしか使っていません。ちょっとお値段はかかりますが、愛犬にも飼い主にもストレスがなく助かっています。
(ミックス(ポメチワ)/4歳)

我が家は犬を毎回2匹で飼っており、ミニチュアダックスフンドは手術して歯を抜かないといけないくらい酷い虫歯・歯周病・歯石になってしまったので、次の子はそうならないように!と指サック型の歯磨きをしていましたが、どうしても嫌がり、こちらとしても嫌がるのを無理矢理するのも嫌だし怖いしで(暴れるので…)、歯磨きする回数が段々減っていきました…。(甘いダメ飼い主ですが…) そこで探して見つけたのが、食べるのが好きなうちの子にピッタリな「このこのふりかけ」でした。ふりかけて変な味がして、ご飯まで食べるのが嫌になったらどうしよう…と心配していたのですが、全然食べてくれました(笑)。虫歯や歯周病、歯石の予防になってるのかはまだ確認が出来ていませんが(使って日が浅いので、ずっと使ってみて出来ないのなら予防になっているのでしょう)、口臭はマシになった気がします!今後は歯の様子も見ていきたいと思います。
(ミニチュアダックスフンドとヨークシャーテリア/10歳と3歳)

このこのふりかけは、歯石や歯周病といったお口のトラブルの予防をしながら口内環境を改善してくれるサプリメントです。たまごボーロ風味の粉末タイプで、1回分ごとに小分け包装になっているので、毎日新鮮な状態で食べさせることができ、サプリの酸化や劣化の心配をする必要がありません。さらに、たまごボーロのほんのり優しい甘さが食いつきを良くしてくれているので、いつものドッグフードに飽きて食べ残していたのが一転、食べてくれるようになりました。使用して1ヶ月くらい経った頃、よだれやイヤなお口のニオイが改善され赤く腫れていた歯茎もピンク色になり、食欲も以前よりしっかりしてきたので良かったです。
ただ、このこのふりかけには卵黄粉末が使用されているので、卵アレルギーのワンちゃんには注意が必要かなと思います。
(トイプードル/7歳)

ラブリービー

商品名:ラブリービー(LovelyB)
形状:粉末状
有効成分:乳酸菌、デキストリン、フルクトオリゴ糖
金額:通常 5,478円
定期便3,980円初回1,915円)
定期縛り:なし
公式サイトURL:

ラブリービーの特徴

無味無香料の粉末状で、フードにふりかけるだけで簡単に与えることができます。
個包装になっているため、持ち運びに便利でとても衛生的です。

入っている成分の種類自体はそこまで多くないですが、「ブリス菌」という乳酸菌に着目した製品です。
ブリス菌は口内環境が改善し、虫歯予防につながると話題の成分です。

また、食物繊維を補う目的で「デキストリン」を使用し、腸内フローラのバランスを保ちます。

お砂糖の代わりに「フルクトオリゴ糖」が使用されています。虫歯予防、善玉菌を増殖させる働きを持ちます。

ラブリービーが合う犬

ラブリービーは粉末タイプです。
無味無臭のため、普段食べているフードの邪魔をしません。
味にうるさい子にもお勧めです。

フードに粉をかけても、難なく食べてくれる子におすすめです。

デキストリンが入っています。普段からお腹を壊しやすい子には少し不向きかもしれません。

獣医師からみたラブリービーのおすすめポイント

  • 無味・無香料で使いやすい
  • 猫にも使える
  • 話題のブリス菌配合

無味・無香料のため、普段のフードの味を邪魔しません。
味付きの粉をかけると食べなくなってしまう子の場合は使いやすいですね。

犬だけでなく猫にも使用できます。
犬、猫どちらも飼われている場合は一緒に使用できて便利です。

また、生後1ヶ月頃くらいから使用できます。早い段階から使用できるのは良いですね。

ラブリービーにはブリス菌が入っています。善玉菌の一種で口内環境を改善すると言われています。口腔内だけでなく腸内の善玉菌を増やすことで免疫力の向上が期待できます。

デキストリンが入っているため、お腹が緩くなりやすい場合は注意してください。

ラブリービーを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

うちのトイプは食べ物にうるさいタイプ。下手にフードを変えたりフードに混ぜたりすると食べてくれなくなるのですが、そんなこの子でもラブリービーは平気でした。オリゴ糖とか成分的にはなんとなく甘そうな感じがしますが、匂いはほぼないも同然だったので、それが良かったのかもしれません。とにかく珍しく嫌がらなかったため、これはラッキーとしばらくあげていたら体臭も口臭もマイルドになってきました。前と同じ臭いは残っているものの、近づかないと気にならなくなったと思います。下痢については一応心配していて、始めた日にやはり軟便になったので量を調節してみました。そしたら下すことはなくなったので、飼い犬に応じて様子見ながら上げるのがいいのかなと感じました。
(トイプードル/7歳)

飼っているトイプードルが私のことを舐めたり近くに来てくれるのはいいのですが、口臭や歯周病が気になったのでラブリービーを購入してみました。最初は、食べたことのない物だったのでかなり警戒して単体では舐めてくれませんでした。なので、フードの中に混ぜています。最近は慣れてきたのでフードの上に置いたりしても食べるので今度は単体であげてみようと思っています。1日2回あげていたところ、便がやわらかくなってしまったので、あげるのは1日1回程度にしています。現在1袋目を半分以上使い切ったところですが、口臭はやわらいでいる感じがします。全く無くなったというわけではないですが、効果はあると思います。歯ブラシを嫌がりあまりできないのでこちらの商品をこれからも食べさせていこうと思っています。
(トイプードル/5歳)

我が家では、5歳のmix犬を飼っています。この子は4か月位の時に我が家に来て、それから主に室内で飼育しています。 小さい頃は、犬用の歯磨き(クロスタイプ)で歯を磨かせてくれていたのですが、いつの間にやら歯磨きが大嫌いな子になってしまいました。 そこで、何か良い商品は無いかといろいろ検索していたら見つけたのが「ラブリービー」でした。なんと、エサに混ぜてご飯と一緒に食べるだけという事で、はじめは半信半疑でした。こんな良い商品があるのに、我が家では今までさんざん苦労して犬の歯を磨いてきたかと思うと、もっと早くこの商品に出会いたかったと思います。
実際、このラブリービーをエサに混ぜて食べてもらっていますが、嫌がる様子もなく、おいしそうに食べています。今まで気になっていた口臭もさほど気にならなくなりました。お値段が多少高いのが気になりますが、大変良い商品だと思います。
(MIX/5歳)

愛犬のお口サポート

商品名:愛犬のお口サポート
形状:カプセル(中身は粉末状)
有効成分:緑茶エキス、かき肉エキス(かき肉抽出物、デキストリン)、プロポリスエキス(プロポリス抽出物、還元澱粉糖化物)、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、トレハロース
金額:通常3,300円 定期購入3,000円(初回2,000円) 3袋8,600円、6袋16,200円、12袋29,300円
定期縛り:なし
公式サイトURL:

愛犬のお口サポートの特徴

粉末状でカプセルに入っているタイプのサプリメントです。

カプセルのまま与える、ご飯にふりかける、歯磨き粉として使うといった3種類の
与え方ができます。

成分としては、まず「ブラジル産グリーンプロポリス」が入っています。
プロポリスには生理学的活性のある成分がたくさん含まれています。
そのため、口腔内の歯周病菌だけでなく、全身の健康増進につながり注目されている成分です。

その他には、殺菌作用・抗菌作用・虫歯口臭予防として茶カテキン、腸内環境を整える・免疫力向上のために「乳酸菌EC-12」が使われています。
腸内細菌との関連が研究されている、「カキ肉エキス」も含まれています。

また、お砂糖の代わりに虫歯になりにくい「トレハロース」が使われています、

愛犬のお口サポートが合う犬

お口サポートはカプセル状になっています。
カプセルのままでも、カプセルから出しても与えることができます。

粉末をかけて喜んでくれる子には、カプセルから出した方がよさそうですね。

むしろ錠剤を飲んだりするのが得意な子、粉などをご飯にかけると食べなくなってしまう子の場合は、カプセルタイプでそのまま飲ませる方が続けやすいでしょう。

粉を水に溶いて、歯磨き粉として使うこともできます。
すでにお口が触れる子にも、歯磨き粉代わりに使いやすいですね。

獣医師からみた愛犬のお口サポートのおすすめポイント

  • いろいろな与え方ができる
  • プロポリスで歯周病予防
  • 10㎏の犬まで1日100円程度

与え方が3種類あります。カプセルのまま、粉末をフードにかける、粉末を歯磨き粉として使用できます。

中でも歯磨き粉として使う方法が一番お勧めです。
軽く濡らした歯ブラシに粉末をつけて磨きます。有用成分が長く口にとどまり、より効果的です。

また、カプセルのまま与えることもできます。
液体や粉末が苦手な子にも与えやすいですね。

プロポリスは健康にとても良いとされ、口腔内の歯周病菌にも効果的です。
そのため、口腔だけでなく全身の健康につながります。

10㎏の犬で100円程度のサプリメントはなかなかありません。
コスパが良く続けやすいですね。

愛犬のお口サポートを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

今までは、愛犬とスキンシップ時に臭いを感じることがなかったのですが、少し愛犬が体調を崩してから臭いが酷かったので利用するようになりました。サプリメントの利用は、はじめてで不安でしたが、実際に利用してみると便利で使い勝手が良いです。歯磨き時に少しずつ与えていますが、手間が掛かるので食事に混ぜて与えています。まず、効果がすぐに出たのが、排便時のニオイがしなくなったことです。人間と同じで、腸内環境が良くなってきた証拠だと思います。すぐに口臭効果はありませんでしたが、使いはじめて一週間ぐらいから口臭が改善してきました。体内のニオイの元を改善してくれるので、持続効果があります。また、与えるだけで口臭が改善できるので、費用対効果が抜群に良いサプリです。
(チワワ/8)

私の場合、カプセルから粉を出して歯磨き粉のようにして愛犬に使用しておりました。最初は慣れなかったのか、歯を磨いているときに何度か暴れたりしたことがありましたが、今ではは完全に慣れてしまい、大人しく歯磨きをすることができています。 愛犬が小さい頃は口の匂いなどは気にならなかったのですが、徐々に歳を取るにつれて気になるようになってきました。 この製品であれば、歯磨き粉の代わりのように使う、エサに振りかける、カプセルのまま飲ますといったように様々な使用方法があります。私の愛犬の場合は歯磨き粉のようにして使うのが合っていたようです。それぞれのワンチャンによって合う合わないがあると思うので、色々な使用方法があるのはとても良いことだと思いました。
(ポメラニアン/8)

昔から飼っているチワワが歯磨きを嫌がるのであまり積極的に歯のケアをしていませんでした。でも、口内ケアがいかに大切かと言うことを聞かされて愛犬の歯を見たら前歯の奥に大きな歯石がついていました。そこから色んな歯磨きグッズを購入して試してみましたがとにかく嫌がるし、あまり効果を感じませんでした。動物病院でオススメされた歯磨き粉も使いましたが意外と添加物のような物がたくさん入っていたのでギョッとしてしまいました。そこでインターネットで調べまくった結果、口のサポートにたどり着きました。少々お値段は張りますが、カプセルの中身を出してご飯に振りかけるだけでも良いしカプセルの中身を歯ブラシにつけて歯を磨くのもいいそうです。チワワなのでカプセルごと飲ませるのは難しいのですが犬に合わせて色んな方法で摂取できるところが良いと思います。
まだ歯石が無くなったりといった効果は無いのですが食器のヌルヌルが減ったように感じます。
(ロングコートチワワ/4才)

ミペロ

商品名:mipero(ミペロ)
形状:粉末状
有効成分:オリゴ糖、パパイヤ末、シソエキス末、グレープフルーツ果汁パウダー、プロポリスエキス末、卵黄粉末、シャンピニオンエキス末、柿抽出物、酵素分解リンゴ抽出物、緑茶抽出物
金額:通常5,480円 定期便3,270円
定期縛り:なし
公式サイトURL:

ミペロの特徴

ミペロは粉状のサプリメントで、口を擦る必要がありません。
朝と夜のフードにかけるか、お水に混ぜて与えます。

善玉菌を増やすことに着目し、口内フローラ・腸内フローラをともに整えます。

成分としては、まず口臭を抑えてくれる「リンゴポリフェノール」が入っています。
人の方で、虫歯予防に効果があると言われており、注目されている成分です。

また、歯垢をつきにくくするために「リベチン含有卵黄」、歯周病細菌に対する抗菌活性が期待されている「プロポリス」が含まれています。

腸内環境に働き口臭を抑えるために「シャンピニオン」が使用されています。

さらに、抗酸化作用や善玉菌を増やす目的で「梅エキス、シソ、パパイヤ、カテキン、グレープフルーツ果汁」が含まれています。

お砂糖の代わりには「オリゴ糖」が使用されています。

ミペロが合う犬

ミペロは粉末タイプです。そのため、ジェル状や液体タイプが苦手な子におすすめです。

味がボーロのような甘い味がします。
おやつが好きな子、ボーロが好きな子は特に喜んでくれそうです。

ミペロは口腔内だけでなく、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。
普段からお腹が緩くなりやすい子にも良いですね。

3キロ以下の犬の場合、1日1グラム程度の量です

獣医師からみたミペロのおすすめポイント

  • 年齢問わず始められる
  • 腸内環境も整えてくれる。
  • 小型犬は特にコスパが良い

離乳期を過ぎた犬であれば、使用できます。早ければ早いほど、歯周病予防になり安心です。

腸内フローラにも着目し、善玉菌を増やすことで口腔内・腸内フローラを整えます。それにより免疫力アップにつながります。プロポリスやリンゴポリフェノールなどが含まれ、口の中に限らず全身に効果的です。

粉末状で量の調節ができます。特に体重が少ない子の場合はコスパが良く、続けやすいです。

卵にアレルギーがある場合は注意が必要です。
デキストリンが含まれているため、お腹が緩くなりやすい子は注意してください。

ミペロを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

トノンと同時並行で使用しています。我が家のトイプーは、子供達3人とニャンコ2匹と一緒にお家で放し飼いをしているせいか、とても元気で飛び回っているので、歯磨きや爪切り、お耳掃除もとても大変です。特に歯磨きは動き回って落ち着きません。7歳と2歳のトイプーですが、7歳の子の方が、5歳くらいから歯磨きをまめに始めたので言うことをきかず、2歳の子の方が言うことを聞くので、早めにまめに歯磨きを始めることが秘訣かもしれません。ミペロはトノンよりも少し硬めなので、好き好き&歯磨きをしやすい方を選ぶのが1番ですが、私は、2歳の子の方が言うことを聞くので、硬めで落ちも良い気がするミペロを比較的使っています。ミペロ自体、あまり嫌がる歯磨き粉ではない様です。
(トイプードル/7歳・2歳)

歯に歯石がかなりついてしまっていて、少し黄色くなっている感じでした。歳なので仕方ないかなと思っていたのですが、もっと高齢になって早く歯が抜けたりしてご飯を食べれなくなったら困ると思い購入しました。毎日歯磨き粉や歯ブラシを使って磨くのはなかなか難しく、犬にとってもストレスや負担になると思い、ご飯に混ぜて食べさせるだけで歯を掃除してくれると言うのに魅力を感じ購入しました。初めは犬の体調や効力などに不安を感じていましたが、だんだん歯が白くなっていくように感じ、歯石も触るとポロッと落ちるようになりました。犬の体調ももちろん全く問題なくただご飯に混ぜて食べさせるだけでこんなにも効果があるのはすごいなと思いました。
(ミニチュアダックスフンド/10歳)

7歳のボクサー犬と共に暮らしています。 はなぺちゃ犬ということで、他の犬に比べると汚れがたまりやすく、幼少期から使いやすい歯のケア用品を探していました。歯ブラシや指サックタイプのやつも試してみましたが、鼻が短いので保定が難しく、犬にとっても私にとっても歯磨きの時間がストレスになっていました。 そんな時に犬を飼っている友人からミペロを勧められ、半信半疑ではありましたが、使い始めました。 なんと言っても、お水やご飯と一緒に口に入れるだけでケアになるという手軽さに惹かれています。最初の段階ではあまり変化はみられなかったのですが、継続して使用していくあちに、口臭が気にならないようになってきました。
歯についてしまった汚れ自体を取るのはなかなか難しいですが、ヌメリや匂いをケアしてくれるので重宝しています。
(ボクサー/7歳)

トノン

商品名:トノン
形状:ジェル状
全成分;グリセリン、ソルビトール、乳酸菌発酵エキス、ラクトフェリン、リベチン含有卵黄粉末、ナタマメ種子エキス、ウメ果実エキス、チャ葉エキス、グリチルリチン酸2K、メリアアザジラクタ種子油、BG、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
金額:通常8,760円 定期便:4,370円(初回2,100円)
定期縛り:なし
公式サイトURL:

トノンの特徴

トノンはご飯にかける、舐めとらせる、歯磨き粉としてなど、様々な使い方ができます。
ジェル状の歯磨きグッズです。

成分としては、歯周病の再生治療でも研究されている「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」が含まれています。歯周組織の再生が期待できます

また、歯石・歯垢の原因にアプローチするために、「ウメ果実エキス・ナタマメ種子エキス・ラクトフェリン・リベチン含有卵黄」が含まれています。

口臭予防を目的に、「グリセリン・ソルビトール・メリアアザジラクタ種子油・BG」を使用しています。

さらに、菌の繁殖を抑え口腔内の環境改善をするために、「乳酸菌発酵エキス・チャ葉エキス・グルチルリチン酸2K」を配合しています。

トノンが合う犬

トノンはジェル状です。
舐め取らせる、フードにかける、歯磨き粉として使えます。
粉末をかけるとご飯を食べなくなってしまう場合は、ジェルの方が与えやすそうですね。

既に口元が触れる子には、歯磨き粉として使用できます。
錠剤や粉が苦手な場合でも舐めとるタイプであれば負担なくできるかもしれません。

おやつが好きな子はフードにかけるだけで食べてくれそうです。

獣医師からみたトノンのおすすめポイント

  • 歯磨きの練習に
  • 話題の再生分野
  • 大きい犬だとコスパが良い

色々な使い方ができますが、歯磨きジェルとして使うととても効果的です。
そのままフードにかけて与えることもできます。しかし、歯ブラシを使用したケアには敵いません。

まだ歯磨きが難しい場合も、舐めとらせつつ歯茎のタッチをしてみましょう。
徐々に触れるように、タッチできる面積を増やしていきます。
そうすることで歯磨きの練習になります。

また、人でも話題になっているヒト脂肪細胞順化培養液エキスが入っています。
歯周病の再生治療でも研究されています。体内の幹細胞を誘導し歯周組織の再生につながると考えられています。

1日あたりおよそ145.7円です。与える量が小型犬とあまり変わらないので、中型犬・大型犬にはコスパが良いと言えます。

トノンを愛犬に使っている飼い主さんからの口コミ・体験談

トイプーを3匹飼っている友人がトイプーちゃん達に使用していて、1つ頂いたので使ってみたのが始まりでした。トイプーは、結構動き回るので、歯磨きが一苦労ですが、トノンは嫌がらずに歯磨きをさせてくれたので、使い続けています。我が家のトイプーは、遊んでもらったり、かまってもらうのは好きですが、意外とわがままでこちらから爪切りやお耳のお掃除をしようとすると、落ち着かず動き回るので、こちらも億劫になってしまうのですが、爪切りと同じで、歯磨きも小さいうちからならせておくと、諦めて一応は大人しくしてくれます。トノンは無香料なので、ペロペロ舐めたりもあまりしないで、歯磨きさせてくれるので、歯磨きが苦手なワンちゃんは一度お試ししてください。
(トイプードル/7歳・2歳)

犬の歯が年齢に伴ってだんだん黄色くなるのを感じ、歯と歯の隙間に歯石のような固まったものもできるようになりました。市販の歯ブラシを買ってはいましたが嫌がるし、毎日する時間もなくどうしようかと思っていました。無理矢理歯磨きをして犬にストレスをかけるのもかわいそうだし、でももう高齢な犬なのでこれから先のことを考えてももうこれ以上は歯石を増やしてはいけないと思いつつ調べているとジェルで食べてもいいけど歯も綺麗になると言うのがネットであったので買ってみました。無添加で変なものも入ってないので安心して食べても大丈夫なものですし、目立った歯石の部分だけに塗ることもでき、歯石の部分に塗ると歯石がだんだん取れました。また黄色い部分も減っていき満足でした。
(ミニチュアダックスフンド/10歳)

私はポメラニアンにトノンを使っています。まず、これを選んだ理由ですが、説明に沢山の使い方があるのが一番の理由でした。うちの子は以前にもブラシを使って歯磨きをしようとした事もあったのですが、相当嫌がりその際は失敗していました。その点トノンは、舐めさせたり歯茎にぬったり食べ物に混ぜても良いので今回再挑戦してみました。結果、やはりブラシを使うのは嫌がりましたが、手で歯茎に塗るのは嫌がりませんでしたので、歯茎に塗りつつ食べ物にも混ぜて様子を見ました。そうすると2週間ほどで少し歯が白くなり口臭もしなくなって来ました。現在も継続して使用していますが、やはり見るからに歯がキレイになっているので大満足です。室内犬の可愛いワンちゃんの歯が汚いのは、来客に見られても相当マイナスポイントですので、今回これを買って良かったと思っています。
(ポメラニアン/4歳)

愛犬・飼い主さんともに続けやすいものを

多くの歯磨きグッズをご紹介しました。それぞれ効果的な成分、与え方がありましたね。
しかし、選ぶ際に一番気にしたいことは、「無理なく、長く続けられるかどうか」です。

せっかく良い製品を選んでも、続けられなければ効果は期待できません。
飼い主さんが無理なく続けられる。愛犬も負担なく続けられる。この2点を踏まえて、歯磨
きグッズを選んでください。

歯磨きに終わりはありません。
その代わり、続けてあげることで、老犬になった時にも健康な歯を維持できます。

愛犬は自分では歯を守ることができません。飼い主の皆さんのサポートが必要です。
できればコミュニケーションの一環で、楽しい時間にしながら口腔ケアをしていきたいですね。

この記事を書いた人

千葉 恵
獣医師

日本獣医生命科学大学卒業
卒業後、千葉県の動物病院にて小動物臨床に従事

口コミ・体験談について

収集期間:2021年07月05日~2021年07月19日
収集先:クラウドソーシングで利用者を募集し収集。
回答数:56名

あわせて読みたいコラム

あわせて読みたいコラム